上場瞳さんにフォルスクラブをやらせてみよう

上場瞳さんにフォルスクラブをやらせてみよう

上場瞳さんにフォルスクラブをやらせてみよう

上場瞳さんとは大阪府出身のタレントで、大阪府に本社を置いているセイ・タレントプロダクションに所属しています。活動は関西地域のみで、現在出演している番組は全て関西地域で放送されているものばかりです。1985年8月31日生まれで、趣味は陶芸と書道だとプロフィールには記載されています。ニックネームは「ひー豚」、学生時代には剣道部に所属していたそうです。つまるところ上場瞳さんはご当地のタレントで、そんな上場さんにフォルスクラブをやらせてみたい理由はひとえに好奇心に尽きます。

フォルスクラブに足りないものはマスコット

ネットを通じて手軽に勉強したい分野を提供してくれるフォルスクラブに足りないもの、それはマスコットです。マスコットキャラクターもといマスコットは企業やプロジェクト、地域の顔で、現在では「ゆるキャラ」として知られています。シンボルとも呼ばれているマスコットの効果は凄まじく、たとえ企業名は覚えていなくてもマスコットが有名なら「あのキャラでしょ」といった具合にキャラを媒体に知ってもらいたい情報を覚えてもらえるのが特徴です。ポイントはキャラではなく、人物でも構わない事が挙げられます。

マスコットはタレントでも構わなかったりする

岩手県には「ふじぽん」というローカルタレントがおり、CM出演をはじめ、過去や現在で出演したテレビ番組やラジオを数えると上場瞳さんを超えるほどのベテランです。岩手県限定ではあるものの、その知名度は高く、実際に岩手県のマスコットとしても扱われています。このように人間でもマスコットになれますが、フォルスクラブに上場瞳さんを推奨しているのは先述したように好奇心です。上場さんは出演している番組は少ないものの、インスタグラムやレポートなどこまめに情報を発信しています。その真面目さな勉強を提供するフォルスクラブにうってつけですが、何よりも上場瞳さんが面白いからです。

勉強は真面目に取り組むだけではなく、ユーモアも必要である

勉強していくうえで欠かせないのは「勉強する」という意思とそれを支えるだけの集中力、理解力などですが、それだけでは息が詰まります。例えば記事だって誰かが不幸になった記事よりも、猫や犬の面白いエピソードや感動する話を取り上げたもののほうが読みやすいです。いかに実績があるフォルスクラブとはいえ、その点を抑えないと競争が激しい業界では生き残れないと愚考します。そこで上場さんをマスコットとして起用し、週に1回、フォルスクラブのサービスや勉強してみた感想を発信したらもっと親しみやすくなるはずです。お笑いに厳しい大阪府、そして関西地域で鍛えられ、生き残っている上場さんならフォルスクラブに必要なユーモアを補うには十分だと確信しています。それに上場瞳さんを推奨する理由は彼女の頑張っている姿が健気で、応援してくなるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です