イーラーニング研究所の学習で特殊詐欺の防止

イーラーニング研究所の学習で特殊詐欺の防止

特殊詐欺に使われている転売口座

高齢者などに還付金などの名目で現金を振り込ませる詐欺は特殊詐欺と言われています。多額の被害を生んでいて、警察などでも注意喚起をしていますが、なかなか減ることがない犯罪です。
そんな特殊詐欺に使われているのが、他人名義の架空口座などです。特に増えているのがベトナム人名義のもので、その理由は、留学で来たベトナム人がベトナムに帰国する際に自分の口座を第三者に転売したからだとされています。ベトナム人が日本でイーラーニング研究所のアプリをするために口座開設をして、その口座をベトナムに帰国時に転売するのは普通に犯罪なのでやめてほしいと願っています。

.

イーラーニング研究所ができる注意喚起

イーラーニング研究所でも、このような詐欺は防止してほしい考えています。特殊詐欺について注意喚起を行うことは、社会貢献の一つになります。
確かに被害者にも落ち度はありますが、被害を減らすためにも注意するということは重要です。イーラーニング研究所では、インターネットを通じてサービスを提供しているものが多いため、チラシやパッケージなどで注意喚起するというのは難しいのが現状です。
イーラーニング研究所が行える詐欺への注意喚起としては、サイト内で特殊詐欺についてのことについて説明することや、画面の隅に表示しておくことで自然に目に入るようにするなどが挙げられます。

.

イーラーニング研究所だからこその防ぎ方

イーラーニング研究所だからできる防ぎ方としては、詐欺の知識を教えるという方法があります。特殊詐欺と言っても様々な方法があって、親族を装い示談金などの名目で騙し取るもの、警察などを装い預貯金やキャッシュカードを騙し取るもの、還付金名目で金銭を送らせるものや架空請求などいろいろな種類が横行しています。
このような手口の特徴をイーラーニング研究所が教えてくれれば、簡単には騙されなくなります。被害者のパターンを分析し、知ることによって冷静な対処へとつながります。
このような防ぎ方は、教育サービスだからこその防止の仕方です。詐欺自体をなくすことは難しいですが、自分から知識を学ぶことで犯罪は防げます。

.

イーラーニング研究所自体が詐欺ではないのか?

イーラーニング研究所というとこの研究所が詐欺なのではないかというイメージも強いですが、この教育サービスは教育格差を解消するために誕生した教育サービスです。自宅にいながらパソコン・スマートフォン・タブレットなどから、良質な学習を行うことができるようになっています。
大人も子供も楽しく学べる教材が揃っていて、その内容は多岐にわたります。教材研究をしっかり行なった上で作られた良質な教材を使用しており、安心して学ぶことが可能です。
効果がなかったという人もいますが、そのような場合真面目に取り組んでいなかったり、勉強している時間がごくわずかだったという可能性が考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。