退会時に違約金がないフォルスクラブの注意点

退会時に違約金がないフォルスクラブの注意点

消費者を縛る違約金の制度がある理由

あるサービスに入会し退会したくなっても、違約金が発生するためやめられない経験をしたことがある人は多いでしょう。
たとえば携帯電話の契約では退会時の違約金が問題になり、スポーツジムなどのサービスでも同じような現象が起きています。
なぜサービスを提供する側が違約金を請求するのかというと、一定期間の加入を条件に料金を割引しているからです。
通常の料金から大幅に安くしたり入会金を無料にして会員を増やしても、すぐに退会されてしまったら儲けがありません。
儲けが出るどころか損失を生む可能性があるので、これではサービスが成り立たなくなります。
ですから入会から一定の退会にはペナルティを課して、利益を確保しようとしているわけです。

違約金はないのでいつでも退会できるフォルスクラブ

フォルスクラブには、違約金という制度はありません。
たとえ入会した直後にさまざまな理由から退会したくなっても、高額な違約金は発生しないので安心です。
他のサービスでは一般的な違約金の制度を設けていないフォルスクラブは、昨今の事情を考えると非常に良心的と言えるでしょう。
契約の縛りがなくいつでも退会できる安心感というのは、加入するときの大きなメリットになります。
こうしたメリットがあるからこそ、フォルスクラブの評判は良く加入者も増加しているのかもしれません。

フォルスクラブでも気をつけたい違約金

基本的に違約金がなく安心して退会できるフォルスクラブですが、加入時の状況によっては注意しなければ行けない点もあります。
フォルスクラブでは、かつて新規入会者に無料でタブレットをプレゼントするキャンペーンを実施していました。
フォルスクラブの利用時に使えるタブレットを無料でくれるのは、非常に魅力的です。
タブレットは安いものでも3万以上はしますから、その費用を抑えながらフォルスクラブを利用できるのは魅力ですから、このキャンペーンを機に入会した会員も多いでしょう。
しかしこのキャンペーンの適用を受けて入会した新規会員は、加入から1年以内に退会したらタブレット代を請求されるルールがありました。
フォルスクラブとしてはすぐに退会されたら損失ですから、そうしたルールを設けるのは当然と言えます。
ですから安心して退会できるフォルスクラブといえども、違約金のような料金を請求される恐れがあるので、慎重に検討を重ねてから退会を決めてください。

退会する必要がないフォルスクラブ

そもそもフォルスクラブに加入したら、よほどのことがない限り退会する必要はありません。
なぜならフォルスクラブで提供されているサービスはクオリティが高く、小学生から高齢者まですべての世代で利用できます。
そのため一度入会したら生涯利用し続けることができるサービスなので、フォルスクラブには退会の必要がありません。
ですから違約金の心配をする必要なく、安心して加入しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です