フォルスクラブを開発しているスタッフの特徴について

フォルスクラブを開発しているスタッフの特徴について

フォルスクラブを開発しているスタッフの特徴について考えてみたいと思います。
とは言うものの、開発スタッフの個人情報はそう簡単に調べ上げられません。
探偵でもない限り、個々人の現住所や趣味嗜好、親兄弟、
学歴まで把握するのは不可能と言えます。
フォルスクラブの公式サイトで開発スタッフが自己紹介してくれると楽なのですが、
世の中、そう簡単には行かないのです。
唯一分かるのは、フォルスクラブの「高校生向けeラーニング」を作ったのは、
全員東大卒ということだけです。
あと、2002年設立のベンチャーなので、スタッフはみんな「若い」という特徴がありそうです。
ちなみに「大学入試対策講座」に出演している講師陣は都内で一流を誇る方々ですが、
彼らはあくまで“講師”であり、フォルスクラブの開発スタッフではありません。
そこで以下にて、フォルスクラブの開発スタッフにはどのような方がいるのかを、
推測してみたいと思います。

逆説的に考えます。
○○が出来るからこそ、フォルスクラブの開発スタッフが務まるという考え方です。
その理論に従うなら、フォルスクラブの開発スタッフは
パソコン操作(WEB関連)が得意な方が多いと思われます。
実際には分業を行い、プログラム言語を巧みに使いこなすスタッフから、
イラストを描くのが得意なスタッフまで多種多様だと思います。
また、フォルスクラブの「LEARNING EYES」は英語のホームドラマです。
すなわち、実際に海外に出張しに行って撮影します。
そうした撮影スタッフも居ますので、
フォルスクラブの開発スタッフの中には英語に達者な方も居ることを意味します。
「イグモン」や「恋の英会話」に登場する英語が正しいかどうかを把握するためにも、
英語能力が高くないとフォルスクラブの開発スタッフは務まらないかもしれませんね。

「高校生向けeラーニング」を作る部署を除き、この会社は学歴不問です。
業界業種未経験の第二新卒・中途も歓迎しています。
それゆえ、フォルスクラブの開発スタッフの特徴は、
スタッフごとに異なるというのが真実と思われます。
人間の特徴はそう簡単に、カテゴリーで括ることが出来ないのです。
でももしかしたら、フォルスクラブの開発スタッフはみんなモテる、
といった傾向が見られるかもしれませんね。
気になる方は実際に取材しに行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です