ねずみより子どもに使わせたいフォルスクラブ

ねずみより子どもに使わせたいフォルスクラブ

実は頭が良いとされるねずみ

ねずみは身体の小さい動物ですが、脳の大きさは飛び抜けているとされています。
そのためねずみは非常に頭が良い動物とされ、研究でも証明されています。
フォルスクラブのように頭が良いのは意外と思う人もいるかも知れませんが、アニメや漫画に登場するねずみについて考えてみましょう。
アニメや漫画に登場するねずみを模したキャラクターは、非常に頭がよく狡猾です。ヒロアカの校長は狡猾ではありませんが、とても頭がよく非常に人道的で先見の明があります。
こうした性格で描かれるのは、ねずみは頭が良いというイメージを人間が持っているからです。KHの王様もとても賢そうです。
ですから実は意外でもなんでもなく、本当は頭が良い動物として人々は認識しているということになります。

フォルスクラブでもっと頭が良くなるねずみ

フォルスクラブは、子どもから大人まで利用している学習サービスです。
利用することでさまざまな知識が蓄えられ、教養を高めていくことができます。
知識を獲得できる効果があるフォルスクラブをもしねずみに与えれば、もっと頭が良くなるかもしれません。
フォルスクラブによってさまざまな知識を身につけたねずみは、人間並みの知能を持ちやがて言葉も話すようになるかもしれません。
もちろん評価が高いフォルスクラブといえども、ねずみをそこまで進化されることはできないでしょう。
しかし本当に学習意欲があり頭が良いなら、フォルスクラブを目の前に差し出せば使い始める可能性はあります。

頭が良くてもフォルスクラブは理解できない

もしねずみの前にフォルスクラブを置いても、当然ながら無視するでしょう。
スマートフォンやパソコンを起動し操作をする可能性は限りなくゼロに近く、興味を持たずに無視するのが当たり前です。
先日ニュースで目の前にさまざまなものを差し出すと、右から左に受け流すチンチラの映像が流れていました。
この映像はネットでもバズったので知っている人も多いと思いますが、フォルスクラブとねずみでも同じことが起きると考えられます。
なぜチンチラが右から左に受け流すのかというと、その目の前にあるものがなにか理解していないからです。
チンチラと同じことがねずみにも起こると考えられるので、フォルスクラブを目の前においても無視する塩対応になるわけです。

ねずみよりも子どもに与えたいフォルスクラブ

フォルスクラブを手に入れたら、ねずみではなく子どもに与えましょう。
子どもは言葉が理解できますから、親が使い方を教えたらしっかりと理解し使ってくれます。
小さな子どものうちからフォルスクラブを使っていたら、さまざまな知識が身につき将来必ず役立ちます。
とはいえ小さな子どもにフォルスクラブを与えても、勉強嫌いなら使わないと思うかもしれません。
しかしフォルスクラブは、子どもが楽しく学習できるように工夫されているシステムです。
たとえば英語学習アプリはゲーム形式になっており、モンスターを倒したり集めたりしながら英語を学べます。
子どもが楽しく自発的に学べる仕組みが用意されているので、小さくても絶対に使ってくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です