フォルスクラブを手掛けた企業が今後行いそうな奉仕活動

フォルスクラブを手掛けた企業が今後行いそうな奉仕活動

自発的、無償的のボランティア(奉仕活動)が流行っています。
そして、フォルスクラブを手掛ける企業は現在、
スマイル・エコ・プログラムと児童施設へ
フォルスクラブを寄贈する社会貢献活動を行っています。
では、この企業は今後、
上記2つ以外でどのような奉仕活動をするようになるでしょうか?
今回はそのことについて考えてみたいと思います。

最も手間暇とアイディアを掛けない奉仕活動でしたら、清掃活動でしょうか。
この奉仕活動を行っている企業はかなり多いと思いますよ。
フォルスクラブを手掛ける企業の本社は大阪府吹田市江坂町にあるため、
その周囲の神社や公園で清掃活動をすることが出来そうです。
ちょうど近くに江坂公園がありますので、休日にここを訪れると、
フォルスクラブを手掛ける企業のスタッフが
箒を持って落ち葉をかき集めているかもしれませんね。
でも、一応手間暇とアイディアが少ない奉仕活動ですが、
労働力という意味では結構掛かっています。
人間ひとりを1日2時間、それを50人以上働かせるというのは、
コスト的にかなりお金が掛かる行為です。
会社法としては、これは休日出勤扱いの労働奉仕になりますよ。
仮に時給1,000円でも、合計10万円は掛かりますね。

他に考えられるものでしたら、技術指導といった奉仕活動を、
フォルスクラブを手掛ける企業は今後行うようになると思いますよ。
本来こうした研修は相手からお金を貰うものですが、
フォルスクラブを手掛ける企業はそれを無償にて行う
奉仕活動をするようになるかもしれません。
フォルスクラブを作成するために培ってきた技術を、日本国内だけでなく、
発展途上国の各国に広める活動をするようになるのではないでしょうか?
また、講演会なども無料でやるかもしれません。
有名な人物の講演を依頼する場合、
10万円~50万円程度の謝礼が必要になりますが、
フォルスクラブを作る社長は無料でコレを引き受けてくれるかもしれません。
このように、無償でのボランティアは色々とあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です