フォルスクラブを手掛けた企業のニュース

フォルスクラブを手掛けた企業のニュース

2017年に投稿された、
フォルスクラブを手掛けた企業のニュースについて見てみたいと思います。

まずは、大阪の児童支援施設にフォルスクラブ、
および、タブレットを寄贈したニュースです。
フォルスクラブを手掛ける企業は度々こうした社会貢献活動を行っており、
こうしたニュースを毎月のように見かけます。
全国各地に寄贈していますので、全国の地方新聞を集めれば、
毎月どこかでフォルスクラブを配っていると思いますよ。
多い時は、月に2~3回フォルスクラブを配っているかもしれません。
とりあえず2017年1月は、大阪のほか、沖縄にもフォルスクラブを配ったそうです。

また、フォルスクラブを手掛ける企業は定期的に
児童教育やeラーニングに関するアンケートを取っています。
その結果は度々、各ニュース(新聞紙・ネットニュースなど)にて取り上げられています。
1月のニュースによると、子供の習い事についてのアンケートを取っていたそうです。
そして、親が子供にさせたい習い事のトップにプログラミング教室が浮上しました。
今や時代はデジタル文化になりますので、
コンピューター言語くらい読めたり書けたりしないと、
生き残れないと思っている親御さんが急増しているのです。

さらに、3月にはフォルスクラブタブレットの体験会を行う予定のニュースがありました。
4月4日に大阪府枚方市にて行うイベントの告知になります。
フォルスクラブが気になる多くの方が、この会場に集ったことでしょう。
終わった後のニュースはありませんが、
公式サイトにてイベントの告知は度々行っているのです。

5月には、イベントに参加したニュース記事もあります。
「教育ITソリューションEXPO」と言い、今年で8回目の開催になります。
フォルスクラブを含む様々なeラーニングの商材をこの場にて発表しました。
このイベントは、eラーニング業者・教育業界限定のイベントですので、
一般の方は参加できませんが、
デジタルを使った教育の技術は確実に日進月歩していることが伺えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です