ネズミ年のフォルスクラブを大予想

ネズミ年のフォルスクラブを大予想

ネズミ年も期待したいフォルスクラブ

2020年の干支は、12年に1度のネズミです。
日本では東京オリンピック・パラリンピックも開催予定で、今からワクワクしている人も多いでしょう。
そんなネズミ年の2020年も、期待したいのがフォルスクラブです。
さまざまな学習アプリを開発し提供しているフォルスクラブには、2020年にも期待したいことがたくさんあります。
期待に応えてくれた新サービスを続々とリリースすれば、我々一般人の生活ももっと便利になるでしょう。
しかし現時点では2020年のフォルスクラブがどうなるのか具体的には見えてこないので、妄想して楽しみに待ちたいと思います。

ネズミ年に登場するかもしれないフォルスクラブの新サービス

2019年に話題となった商品の一つは、AIを使った新しい機器でしょう。
機械に声をかけるだけでAIが判断して、好みの音楽を聴かせてくれたり遠くにいる人とビデオ通話ができたりします。
ちょっとした質問にもインターネットで検索して答えてくれたり、ニュースや天気を教えてくれたりするので、まるで未来からやってきたような便利な機械です。
ネズミ年には、フォルスクラブからこうした機械が登場するかもしれません。
現在登場している機械と同じように、話しかけたらいろいろと教えてくれ生活は便利になるでしょう。
他のメーカー製とフォルスクラブ製との違いをあえて出すなら、教育面で進化しているかもしれません。
フォルスクラブと言えば学習アプリをリリースしている会社なので、今まではスマートフォンやタブレットを使っていたのが、新しい機械でできるようになると考えられます。
スマートフォンやタブレットとは違い声で操作することになるので、新しい機械なら英語のスピーキング能力も鍛えられるかもしれません。

AIにも期待したいネズミ年のフォルスクラブ

AIはいろいろなところで活用され、ネズミ年の2020年以降も活躍の場は広がっていくと予想されます。
なのでフォルスクラブもAIには大注目しているはずなので、ネズミ年にはAIを使った新サービスが登場する可能性があります。
フォルスクラブがAIを使ったサービスを出すなら、やはり学習アプリになるでしょう。
AIが生徒のレベルに合わせて自動で問題を作成し、回答の内容に合わせて問題のレベルを上げていくシステムを開発すれば、今でも充実しているフォルスクラブの教材がもっとレベルアップするのは間違いありません。
AIを活用した新サービスも、ネズミ年には期待したいものです。

ネズミ年も要注目なフォルスクラブ

フォルスクラブはさまざまな学習アプリを開発して、注目を集めています。
英語を勉強するために、これまでフォルスクラブのアプリを使ったことがある人もいるでしょう。
ネズミ年の2020年も人々の役に立つ効果的な学習アプリの開発は続けていくと考えられるので、いつまでも我々の生活を便利にしてくれる会社として期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です