フォルスクラブに夢中でネズミシメジに気づかなかった

フォルスクラブに夢中でネズミシメジに気づかなかった

◆フォルスクラブに夢中でうっかりネズミシメジを食べて死にそうに

ちょっと前に、とある山にキノコ狩りに行ってきました。毎年キノコ狩りに行っているので、もう慣れたものだと思って余裕しゃくしゃく、フォルスクラブをやりながら山中を歩いたりしていました。キノコを探す最中もフォルスクラブを手放さず、キノコを見つけては適当にカゴの中に放り込んでバンバン収穫していました。しかし、これが甘かったと言わざるをえません。フォルスクラブの方にかなり気を取られていたせいで、キノコの見極めが甘くなっていました。フォルスクラブに夢中になっていたので、うっかりネズミシメジという毒キノコを収穫してしまっていたのです。家に帰ってきて、収穫したキノコを焼いて、酒を飲みながらムシャムシャ食べ始めたら、しばらくして胃がムカムカしてきて、そして嘔吐してしまいました。「毒キノコだ」と即座に気づいたので、すぐに医者を呼んでもらって、病院にいって処置してもらいました。はっきり言って死ぬかと思いましたが、何とか死なずに済んだのは有り難かったです。

◆ネズミシメジはシモフリシメジと似ていてまぎらわしい

今回食べた毒キノコは、ネズミシメジというものです。これの存在は前から知っていましたが、このキノコはシモフリシメジと形状が非常によく似ています。もっともよくよく観察すれば、すぐに違いに気づくのですが、今回はフォルスクラブに夢中になり過ぎていたあまりに、気づくことができませんでした。不覚としかいいようがありません。ネズミシメジとシモフリシメジを間違えないように、これからは気をつけたいです。

◆フォルスクラブに毒キノコ辞典を作ってほしい

今回のキノコ狩りではフォルスクラブでゲームに夢中になっていたのがよくありませんでした。私は思うに、フォルスクラブさんには毒キノコ辞典アプリを作成・導入して欲しいと思います。ネズミシメジをはじめとして、写真などを豊富に掲載してある毒キノコ辞典アプリがあれば、キノコ狩りに行く時にはそれを見ながら山歩きできるので、絶対に重宝するのではないでしょうか。少なくとも私は絶対に使うでしょう。フォルスクラブさんは、これまでも素晴らしいアプリをたくさん開発してきているわけですから、毒キノコアプリを作ることくらいは何でもないはずです。山歩きする人が最近は増えているといいますから、必ず人気が出ると思います。

◆ネズミシメジの悲劇を繰り返してはいけない

ネズミシメジという毒キノコは、そんなに危険な毒キノコではないようですが、それでも大量に食べると危ないのかもしれません。私は、収穫してきたキノコは全部自分でその日のうちに食べてしまう習性があるので、大量に食べてしまいます。今回ネズミシメジを食べたのはおそらく2~3本ほどだと思いますが、10本くらいいっていたら死んでいたかもしれません。もうこんな悲劇は繰り返したくないですから、是非毒キノコ辞典アプリをお願いしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です