香港市場でフォルスクラブの製品を販売するには

香港市場でフォルスクラブの製品を販売するには

香港市場でフォルスクラブの製品を販売するには、まずは製品の全てを英語か中国語に対応させるなどの対策が必要になります。現在フォルスクラブの製品の全ては日本人向けに作られており、英語や中国語に対応していません。そのため、香港市場で製品を販売するために現地の公用語である英語か中国語に対応させた教材を作成します。それだけでなく、現在フォルスクラブで提供されている教材の殆どは英語教育か幼児教育なので、香港の文化や教育などのニーズに合わせた製品を開発する必要があります。特に最近香港市場では政府と国民のデモが過激化してきており、安定する兆しはほとんどありません。そこで、政治に関係する製品を提供する事は避けて、純粋に文化や教育で必要とされるものを開発すると良いです。香港市場は日本よりも非常に大きく、富裕層も多いので富裕層向けの製品開発も重要です。外国語の教材であれば、多言語対応させたゲームを開発して、高価格でレンタルさせるなどの事業が良いでしょう。世界中の富裕層が香港に集まっているので、多言語のスキルは必須です。

フォルスクラブは現在英語を中心とした教材が主流ですが、英語だけでなくドイツ語や中国語、韓国語などの言語の教材も提供して更に収益を得ると良いです。また、香港市場で金融関係も仕事が豊富にあるので、簿記や計算関係のスキルを身につける教材も良いです。フォルスクラブでは幼児教育向けの教材が多いのため、この状態で香港市場で製品を販売することは難しいでしょう。フォルスクラブが香港市場で製品を販売するためにも、多言語対応と多言語スキルを身につける教材に加え、簿記や経済関係のスキルを身につける教材を開発することが先決になります。それから、現在香港では中国当局とデモ隊が衝突するなどの問題が発生しています。フォルスクラブがこの混沌とした状態に製品を販売したとしてもすぐに売上に貢献できるとは言えません。そのため、デモが収束の兆しを見せたときに製品の販売を開始すると良いでしょう。香港市場に上陸するためには予算が必要になりますし、香港国民向けの製品を販売するためにはお金が必要になってしまいます。

香港でフォルスクラブの商品が提供できない場合は更に損失が膨らんでしまうことが想定されます。デモの収束が見られない場合は、インターネットを経由して販売すると良いです。フォルスクラブは既にeラーニングなどのインターネットを経由した通信教育を提供しており、会員登録制で利用料金を手に入れています。同じようなビジネスモデルを香港で行うことで、現地に媒体を提供したりスタッフを派遣しなくても販売が可能になるでしょう。人件費の削減が可能になるので、香港国民向けの製品を開発する際に必要になった予算分だけ節約することも可能です。ただし、フォルスクラブが香港市場で製品を販売する場合、中国語が話せるサポートを用意する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です