フォルスクラブの株主優待があるとしたら、どういった特典になりそうか

フォルスクラブの株主優待があるとしたら、どういった特典になりそうか

【株主優待とは?】
株主優待とは、その銘柄の株券を一定枚数持つことで、
一定の周期ごとに何らかの特典が貰えるシステムになります。
例えば、ヤマウラは100株以上所有することで、
3000円相当のカタログ券が貰えます。
約20種類の中から選べるようです。
そしてこの銘柄をもっとたくさん所持することで、
より高い恩恵が得られます。
100株以上は1点ですが、300株以上は2点。
1000株以上は3点になります。
正比例しませんので、ここは最低の100株だけ所有するのが良さそうです。
なお、この会社は土木や建築を受け持つ会社なので、
その株主優待と事業は直接関わっていません。

余談ですが、株券を持つと配当というのも貰えます。
こちらは株主優待と違ってお金がもらえ、そのまま貯金に回すか、
今の銘柄を新しく買うかの2つを選べます。
株を買った方が利率が良いみたいで、みんな後者を選ぶみたいですよ。

 

【フォルスクラブとは】
フォルスクラブは通信教育のサービス名です。
複数のコンテンツが収録されているのが
フォルスクラブの強みであり、
幼児から大人の方まで、
あらゆる年齢の方がフォルスクラブで勉強することが出来ます。
ただし、株のなんたるかを
フォルスクラブで学ぶことは出来ません。
高校生の政治経済レベルなら学ぶことは可能ですが、
そうした教科書では
株主優待や配当については学べないでしょう。
このあたりを何とかしないと、
日本の若者は株に興味を持てないままかもしれませんね。
ふるさと納税のようにもっとアピールする必要があると言えます。

 

【フォルスクラブの株主優待を考えてみる】
フォルスクラブは上場していませんので、
株主優待はありません。
ということで、フォルスクラブの株主優待を考えてみましょう。
もしもフォルスクラブが上場して株主優待を出すなら、
どういったものになるでしょうか?

まず、フォルスクラブはeラーニングを行っている会社です。
と言う事は、eラーニングに関する何かを
株主優待にするかもしれません。
しかし、そう簡単に何をプレゼントすれば良いかは思いつくものではありません。
eラーニングの利点はノートや鉛筆が無くても勉強できるということです。
ノートや鉛筆を贈っても、あまり喜ばれないかもしれません。
逆にスマホやタブレットを贈るべきかもしれませんが、
ちょっと高価すぎて株主優待には不向きです。
フォルスクラブの株を1000株くらい所有すれば、
そうしたプレゼントもありだと思いますが、
出来れば100株といった少額保有者に対する優待も欲しいところです。
タブレットのバッテリーの交換といったサービスでしたら、
釣り合うかもしれませんね。

子供が喜ぶオモチャをプレゼントするのも良いかもしれません。
フォルスクラブはあらゆる年齢層に向けた通信教材ですが、
やはり主体となるのは子供でしょう。
子供向けの自転車や子供向けのピアノなど、
そうしたものはかなり人気だと思いますよ。
株主優待ではありませんが、
筆者が小中にやっていたゲンコツ先生がトレードマークの通信教材にて、
そうしたアイテムをポイント交換で貰えましたよ。
フォルスクラブもかつてはポイント制度(コイン制度)を採用していましたので、
もしかしたら、自転車やオモチャのピアノの在庫が残っているかもしれませんね。

全く関係ないものでしたら、
3000円分のカタログギフト券を送付するのもアリだと言えます。
そもそも、3000円相当のお酒を配る株主優待があっても、
それを喜ぶのはお酒が飲める方のみです。
それならば、お客側が自由に選べるものの方が良いでしょう。
ただし、フォルスクラブの制作地にゆかりのあるものはほとんどありません。
ふるさと納税のように、
都会に本社があるとどうしてもそのあたりの名産で不利を被ってしまうのです。
むしろ、名産とか気にせずにカタログを見繕うのも良いかもしれませんね。

変わった優待でしたら、制作の参加権というのはどうでしょうか?
フォルスクラブのLEARNING EYESに出演できる権利とかもらえたら、
とても面白そうです。
その代わり、教材として通用する英語を話せるのが条件です。
素人のキャストを登場させるなら、
最低でも言語くらいはマシなレベルで用意しておきたいものです。
とりあえず、フォルスクラブで頑張って勉強すれば、
この条件は達成できるでしょう。

 

【まとめ】
色々な案を出してみましたが、
実は株主優待を出さない上場企業もあります。
逆にごくわずかですが、
非上場企業でも株主優待を出すところもあります。
フォルスクラブが上場して、実際にどうするかどうかは、
フォルスクラブにしか分からないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です