香港市場へ上場を予定のフォルスクラブの魅力と将来

香港市場へ上場を予定のフォルスクラブの魅力と将来

●フォルスクラブは将来的には香港市場に上場を予定しています
フォルスクラブはインターネットをプラットフォームにeラーニングによる新たな教育システムを開発し、大人から子供に至るまで幅広い世代が学ぶ機会を得ることが出来る充実した教育コンテンツを展開しています。従来の座学形式の教育方法と異なるのは24時間365日、いつでも時間も場所を選ばず、聞き流すだけで必要な分野の講座を受講することが出来る点にあります。対応する端末の種類もバラエティに富んでおり、利便性の面でも使い勝手の良さに高い評価をえていいます。さらにユニークな会員システムを導入することで日本国内でのメンバー数は順調な増加を見せており、将来的には香港市場への上場も予定するまでになりました。何故に香港市場なのかといえば、何よりも世界2位の経済規模を誇る中国の玄関口に当たるだけでなく、潤沢な資金力を期待出来ることが大きいと言えます。また香港はアジア全体への進出に当たっての足がかりになるに足りる、市場規模インフラを兼ね備えているからです。

 

 

●香港市場上場後のフォルスクラブに期待されること、その将来像について
香港市場を計画すると言うことは、いうまでも無く香港を足がかりに中国の巨大市場全世界への進出を念頭に置いてのことです。そこで従来の会員のなかには、日本向けのコンテンツが変わっていってしまうのではないか、との懸念の声も上がっています。しかしこの心配は杞憂に過ぎないと考えられます。何故なら香港市場への上場を果たすことができれば、よりスケール効果を実現するに足りる潤沢な資金を得ることを意味すると言えます。その結果、よりコンテンツの内容の充実がはかられ、より多くの人々に効率的に利用できるようにシステムの更新も予定されているからです。

 

 

●香港市場も視野に入れることを可能にするほどの成長を見せる、フォルスクラブの会員システム

香港市場への上場も視野にいれているフォルスクラブですが、今日の成長を実現したのは優れたコンテンツと、独自の会員システムを構築している点も大きく関与しています。フォルスクラブには一般会員とプレミアム会員があり、プレミアム会員では新たな加入者を得た場合に報酬を得ることが出来ます。プレミアム会員はフォルスクラブのビジネスパートナーの側面も併せ持つといえます。ただプレミアム会員になるのは一般会員になることが前提になります。入学金は1万円で月額利用料金は6000円となっています。1契約で5名まで利用することが出来るので、選択できるコンテンツの数も踏まえればかなりリーズナブルな料金と言えます。

 

 

●目覚しい成長を見せるフォルスクラブが、詐欺等の誹謗中傷の根拠はどこにあるのか?
香港市場への上場も視野に入ってきたフォルスクラブですが、詐欺とのいわれなのない誹謗が一部で言われているようです。そのような噂や誹謗に根拠がないことはフォルスクラブの取り組みを見れば明らかです。ネット利用のうえでは情報の真偽を見極めるリテラシー意識を持つことも大切です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です