フォルスクラブの運営企業が持つ目標と未来のビジョンとは

フォルスクラブの運営企業が持つ目標と未来のビジョンとは

フォルスクラブはオンライン教材を広い年代に向けて発信するeラーニングシステムですが、
他の通信教材とはちょっと違います。
なぜならフォルスクラブは幼児期から社会人まで幅広い年代をカバーしているからです。
ではなぜ、広い年齢層に向けたコンテンツを配信しているのでしょうか。
それはフォルスクラブを運営する企業が持つ目標に関係しています。
ここではそんなフォルスクラブの運営企業がもつ未来のビジョンと目標を紹介します。

フォルスクラブの運営企業の目標は教育の底上げです。
人生は教育によって大きく変わり、夢や目標を達成するためには教育の力が欠かせません。
しかし、現代の日本では必ずしも均等に教育の機会を与えられているわけではありません。
経済力によっては最低限の教育しか受けられないこともあるでしょう。
そこでフォルスクラブの運営企業が目標としているのは教育の水道哲学です。
教育コンテンツの配信であれば安い値段で多くの情報を与えることができ、
水道のように安価で手に入りやすい形で教育を受けられる社会の創造を目標としています。

また、フォルスクラブの運営企業の目標は狭い世代にとどまりません。
フォルスクラブのコンテンツは幼児の知育から社会人の資格や自己啓発までカバーしています。
一人ひとりがいつでも簡単に好きな時に好きな勉強をできる環境があれば、
その人自身の人生が輝くとともに社会も豊かに発展します。
生涯教育を豊富に提供することで人材を育成し、
日本のグローバル化に貢献することもフォルスクラブの運営企業の大切な目標です。

大人も子どもも夢を持ちにくい時代の中で、
幸福で暮らしやすい社会の実現をフォルスクラブの運営企業は目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です